三室山

本を読んだり映画を見たり、鉄道唱歌の旅に出たり

鉄道唱歌の旅~東海道本線/中央本線/山陽本線編~④

青春18きっぷで行く!東海道本線中央本線完乗&宮島弾丸観光ひとり旅

longtian122.hatenablog.com

 の続き。ついに東海道本線完乗!!


琵琶湖線 新快速 播州赤穂行>
 関西の人がすごいで、という新快速、マジですごいです。
 1本で走り切る距離もですが、飛ばし方もすごい。早い、速すぎる。関西は私鉄との競争が激しいと聞くので、そのためにスピードを売りにしたのでしょうね。
 快速の上の快速、中央特快みたいなイメージでいいのでしょうか?

15:42 米原
 ♪山はうしろに立ち去りて、前に来るは琵琶の海、ほとりに沿いし米原は、北陸道(ほくろくどう)の分岐線♪
 JR東海/西日本の境目です。歌詞の通り、北陸本線の起点でもあります。

15:52 彦根
彦根に立てる井伊の城、草津にひさぐ姥ケ餅(うばがもち)、かわる名所も名物も、旅の徒然(とぜん)のうさはらし♪
 ひこにゃん!そして女城主、井伊直虎。大河楽しみです。

16:00 能登川 16:06 近江八幡 16:12 野洲 16:16 守山 16:20 草津 16:24 南草津 16:28 石山
 ♪いよいよ近く馴れくるは、近江の海の波のいろ、その八景も居ながらに、見てゆく旅の楽しさよ♪
 ♪瀬田の長橋横に見て、ゆけば石山観世音、紫式部が筆のあと、のこすはここよ月の夜に♪
 ♪粟津(あわづ)の松にこととえば、答えがおなる風の声、朝日将軍義仲の、ほろびし深田(ふかだ)は何かたぞ♪
 ♪比良の高嶺は雪ならで、花なす雲にかくれたり、矢走(やばせ)にいそぐ舟の帆も、みえてにぎおう波の上♪
 ♪堅田(かたた)におつる雁がねの、たえまに響く三井の鐘、夕ぐれさむき唐崎の、松には雨のかかるらん♪

16:32 大津
 ♪むかしながらの山ざくら、におうところや志賀の里、都のあとは知らねども、逢坂山(おうさかやま)はそのままに♪

16:37 山科
 ♪大石良雄が山科の、その隠家はあともなし、赤き鳥居の神さびて、立つは伏見の稲荷山♪

16:42 京都
 ♪東寺の塔を左にて、とまれば七条ステーション、京都京都と呼びたつる、駅夫のこえも勇ましや♪
♪ここは桓武のみかどより、千有余年の都の地、今も雲井の空たかく、あおぐ清涼紫宸殿♪
♪東に立てる東山、西に聳ゆる嵐山、かれとこれとの麓ゆく、水は加茂川桂川
祇園清水知恩院、吉田黒谷真如堂、ながれも清き水上(みなかみ)に、君がよまもる加茂の宮♪
♪夏は納涼(すずみ)の四条橋、冬は雪見の銀閣寺、桜は春の嵯峨御室(おむろ)、紅葉は秋の高雄山♪
♪琵琶湖を引きて通したる、疏水の工事は南禅寺、岩切り抜きて舟をやる、知識の進歩もみられたり♪
♪神社仏閣山水の、外に京都の物産は、西陣織の綾錦、友禅染の花もみじ♪
♪扇おしろい京都紅、また加茂川の鷺しらず、みやげを提げていざ立たん、あとに名残は残れども♪

 京都です! さすが、鉄道唱歌も歌詞を割くわ割くわ。東海道本線は、あと一息!

16:56 高槻
 ♪山崎おりて淀川を、わたる向うは男山、行幸ありし先帝の、かしこきあとぞ忍ばるる♪
♪淀の川舟さおさして、くだりし旅はむかしにて、またたくひまに今はゆく、煙たえせぬ陸(くが)の道♪

17:08 新大阪 17:15 大阪
 ♪おくり迎うる程もなく、茨木吹田うちすぎて、はや大阪につきにけり、梅田は我をむかえたり♪
♪三府の一(いつ)に位して、商業繁華の大阪市、豊太閤のきずきたる、城に師団はおかれたり♪
♪ここぞ昔の難波の津、ここぞ高津の宮のあと、安治川口(あじかわぐち)に入る舟の、煙は日夜たえまなし♪
♪鳥も翔らぬ大空に、かすむ五重の塔の影、仏法最初の寺と聞く、四天王寺(してんのうじ)はあれかとよ♪

17:20 尼崎
 ♪大阪いでて右左、菜種ならざる畑(はた)もなし、神崎川(かんざきがわ)のながれのみ、浅黄にゆくぞ美しき♪
 尼崎、忍たまの聖地ですね。

17:29 芦屋
 ♪神崎よりはのりかえて、ゆあみにのぼる有馬山、池田伊丹と名にききし、酒の産地もとおるなり♪
 芦屋、「細雪」の舞台だ!

17:39 三ノ宮 17:41 神戸
 ♪神戸は五港の一つにてあつまる汽船のかずかずは、海の西より東より、瀬戸内がよいも交じりたり♪
♪磯にはながめ晴れわたる、和田のみさきを控えつつ、山には絶えず布引の、滝見に人ものぼりゆく♪
♪七度うまれて君が代を、まもるといいし楠公(なんこう)の、いしぶみ高き湊川、ながれて世々の人ぞ知る♪

 東海道本線、完乗です!やった!
 神戸駅5番線、東海道本線/山陽本線0キロポスト。
f:id:longtian122:20171125232238j:plain

 ♪おもえば夢か時のまに、五十三次はしりきて、神戸のやどに身をおくも、人に翼の汽車の恩♪
♪明けなば更に乗りかえて、山陽道を進ままし、天気はあすも望あり、柳にかすむ月の影♪

 鉄道唱歌東海道編もこれにて終わりです。山陽・九州編に続きます。明日も本当に山陽本線を進むので、歌詞はぴったり。ただ、月はちょうど新月なので柳に霞めません(笑)
 さて、とりあえず改札を出て、夕食。ワインで軽く一勝です。(駅ビルのプロント)
f:id:longtian122:20171125234413j:plain


そして宿は滋賀の瀬田にあるので、今来た道を少し戻ります…。

お次はこちら
longtian122.hatenablog.com