三室山

本を読んだり映画を見たり、鉄道唱歌の旅に出たり

鉄道唱歌の旅~東海道本線/中央本線/山陽本線編~⑥

青春18きっぷで行く!東海道本線中央本線完乗&宮島弾丸観光ひとり旅

longtian122.hatenablog.com

 の続き。⑥にしてやっと2日目の話になります。が、思えばこの2日目が一番デンジャラスでした。特に後半。



【二日目 12月30日 金曜日 晴れ】

www.youtube.com

 鉄道唱歌東海道編の最後は
 ♪明けなば更に乗りかえて、山陽道を進ままし、天気はあすも望あり、柳にかすむ月の影♪ 

 でしたが、その通り、天気も晴れて今日は山陽本線山陽道を進みます。
じゃあ神戸あたりに宿とれよ!って話ですが、宿をとった時は素直に京都観光をする予定だったのです。
 でも宮島に行きたくなっちゃったの。よって、山陽本線に乗って弾丸宮島観光です。
どうして弾丸かって? それは宮島まで行くのに7時間くらいかかって、宮島から帰ってくるのも7時間くらいかかるからだよ! (もちろん在来線での計算です)
 2泊目も瀬田の同じホテルなのです。戻らなくては。ホテルの無料朝食を食べて、いざ出発!
f:id:longtian122:20171125233939j:plain



琵琶湖線 快速 網干行> 7:02瀬田 7:05石山 はやいぞ新快速!へ乗り換えです。

琵琶湖線 新快速 播州赤穂行>
7:12石山…省略…8:27神戸
 ♪夏なお寒き布引の 、滝の響きを後にして、神戸の里を立ち出づる、山陽線路の汽車の道♪
 よし、神戸です。山陽本線はじまりはじまり~

8:39 明石
 ♪兵庫鷹取須磨の浦、名所旧蹟数多し、平家の若武者敦盛が、討たれし跡もここと聞く♪
 ♪その最後まで携えし、青葉の笛は須磨寺に、今も残りて宝物の、中にあるこそあわれなれ♪
 ♪九郎判官義経が、敵陣めがけておとしたる、鵯越や一ノ谷、皆この名所の内ぞかし♪
 ♪舞子の松の木(こ)の間より、間近く見ゆる淡路島、夜は岩屋の灯台も、手に取る如く影あかし♪

 新快速なので、兵庫も鷹取も須磨も舞子もすっ飛ばしてます。
 が、ここの「舞子の松の木(こ)の間より、間近く見ゆる淡路島、夜は岩屋の灯台も、手に取る如く影あかし」、歌詞が最高じゃないですか!?
 どう最高なのかと説明すると、まず「舞子の松」、これ今でも見えます。海と松、綺麗です。
 そしてその合間から淡路島も見えます。綺麗です。「そして手に取る如く、影あかし」、これ、実は次の駅が「明石」なんです。歌詞もすぐ「明石」です。舞子の風景から次の赤嶋で流れるように歌い上げる、素晴らしい…!!

8:39 明石
 ♪明石の浦の風景を、歌によみたる人麿の、社はこれか島がくれ、漕ぎゆく船もおもしろや♪

8:42 西明石8:52 加古川
 ♪加古川降りて旅人の、立ち寄る陰は高砂の、松の嵐に伝えくる、鐘も名高き尾上(おのえ)寺♪

9:03 姫路
 ♪阿弥陀は寺の音に聞き、姫路は城の名に響く、ここより支線に乗り換えて、ゆけば生野(いくの)は二時間余♪
 白鷺城こと姫路城!座る場所が悪かったのか、見えませんでした…

9:14 英賀保 9:17 はりま勝原9:19 網干 9:24 竜野 9:29 相生
 乗り換えです。石山~相生まで新快速で2時間16分。なかなかの長時間乗車でした。結構寝ました。


お次はこちら
longtian122.hatenablog.com