三室山

本を読んだり映画を見たり、鉄道唱歌の旅に出たり

空よおまえの散らすのは

我が家はざっくり言うと、機能不全で全員がAC、そんな共同体ですてへぺろ、って感じなのだが、まあ自分の払う学費がどこへ消費されているかを知る権利はあろう......と、口頭試問のために印刷した卒論のコピーを、「要りますか」と父に問い、渡した。

数日後、というか昨夜。頭が痛くなりかけたけど読んだで、と報告された。図書館から借りてきた、と「海と毒薬」の文庫を片手に、私の論の要旨をペラペラ語りながら、まだ勝呂医院のところなんやけどな、お前の読んでから読むとそういう読み方もあるんやて思うわ、と言われて、はーん。まあね、それがきっと本質よ。と偉そうに思い、どう考えても私が持っているだろうに図書館で借りるディスコミュニケーションと、南京大虐殺を肯定するようなところが気になった、と私と違う歴史認識と政治思想とを流すことにした。

 

昨日は白いイろい雪の列でしたね。